よくあるご質問

CHECK1 施工前のQ&A

  • シリコンコートとワックスはどう違うのですか?
  • ワックスは汚れたり摩耗したりすると一旦はがして塗り替えることを前提としたもともと耐久性の低い美装保護剤です。
    これに対しシリコンコートは塗膜の耐久性を高め、 しかもはがれにくくして定常的に塗り替えを必要としないようにした住宅フローリング床専用の美装保護剤です。
    また、シリコンコート利用したフロアコーティングは見た目の美しさだけでなく、清潔さを護るための防汚性能や安心して歩行できるスリップレス機能などワックスにはない利点を数多く持っています。
  • シリコンコートは塗り替えが必要ですか?
  • ワックスのような定期的な塗り替えは必要ありません。もし、傷が気になるようでしたら、「重ね塗り」「部分補修」をご検討ください。
  • 愛犬と暮らすのですが大丈夫でしょうか?
  • シリコンコートは愛犬と暮らすご家族にとっても愛犬にとっても最適な床になります。
    愛犬にとってすべりやすい床は関節炎や脱臼の原因になりやすくストレスの増大にもつながります。
    また、お漏らしや嘔吐の際などに水拭きだけできれいに拭き取れますので一緒に暮らすご家族にとっても衛生的な住環境を維持することができます。
  • 車椅子を使用しても大丈夫ですか?
  • もちろん大丈夫です。ワックスの床に比べ、スリップレス効果があるので安全に移動できますし、 足元もすべりにくいので安心して乗り移りができます。
    また、タイヤのゴム跡が付いても水拭き清掃で簡単に除去することができます。
    なお、水拭きで取れない場合にはエタノール水溶液か除光液をティッシュに含ませて拭き取ってください。
  • ワックスレスタイプのフローリング材にも施工できますか?
  • 基本的には施工可能です。ただし、フッ素樹脂塗装仕上げなど充分密着しない場合もありますので、事前に指定施工管理会社へ確認するようにしてください。
  • シリコンコートは床暖房のフローリング床にも施工可能ですか?
  • もちろん大丈夫です。シリコンコートはワックスや他のコーティング材に比べ耐熱性にも優れていますので軟化や変質を起こす心配がありません。
  • シリコンコートはムクのフローリング材に施工できますか?
  • もちろん可能ですが、複合フローリング材と異なり表面が均一ではないため仕上り性などに差が生じます。
    ムクのフローリング材にシリコンコートを施工する場合は、指定施工管理会社まで直接お問い合わせください。
  • フローリング材以外の床にも施工できますか?
  • シリコンコートはフローリング床専用のコーティング材です。
    フローリング材以外の床面への施工は避けてください。
  • シリコンコートの安全性について教えてください?
  • シリコンコートには、シックハウス症候群の原因物質を含んでいません。
    また、硬化後の皮膜については、食品の容器包装に準じた安全性を確認しています。
  • 入居後にシリコンコートの施工はできますか?
  • 可能です。標準的には、約8時間で施工完了しますが、面積によっては2日間かかる場合があります。
    詳しくは「施工・料金」についてのページをご覧ください。
  • シリコンコートは塗り替えできますか?
  • 可能です。シリコンコートは、重ね塗りができます。
    ご希望の方は指定施工管理会社までご相談ください。

上記にない内容でご不明な点は、下記よりお問い合わせ、ご参照ください。

CHECK2 日常のお手入れに関するQ&A

  • シリコンコート施工後の掃除はどうしたらよいですか?
  • 雑巾がけが一番です。手軽に水拭きするには市販されている水拭きモップをご利用ください。
    また、クイックルワイパーなどのウェットタイプシート等もおすすめです。
    なお、掃除機のヘッドはフローリング用がおすすめです。
  • 床面にすりキズがつくのを防ぐよい方法がありますか?
  • スリッパの裏地(歩行面)が布地のタイプを使用いただくと床面にすりキズがつくのをできるだけ少なくすることができます。
    また、ダイニングチェアーの足元には必ず保護フェルトを貼るか保護カバーをつけることをおすすめします。
  • キッチンの床がすべりやすくなったのですがどうしたらすべらなくなりますか?
  • 水拭きだけですべりがなくならない場合は、水で希釈した中性洗剤液かエタノール水溶液で拭き掃除してください。
    あるいは、市販されているアルコールウエットタオルを使用してください。すべりにくくなります。
  • 子供が油性ペンで落書きして拭いても取れないのですがどうしたらよいですか?
  • ほとんどの汚れは水拭きで取れます。
    水拭きしても取れない場合にはエタノール水溶液か除光液をティッシュに含ませて拭き取ってください。
    簡単に取れます。
  • 愛犬がお漏らしをした場合はどうしたらよいですか?
  • すぐに水拭きしてください。アルコールウエットタオルを使用すれば除菌も兼ねて衛生的です。
    ※愛犬の尿は放置したままにすると、変質し除去できなくなることがありますのでご注意ください。
  • 掃除機をかけても髪の毛や愛犬の毛が吸い取れない!どうしたらよいですか?
  • 最初に水拭き清掃してから掃除機を使用してください。
    水拭きにより一時的に静電気が少なくなっていますので簡単に吸い取れるようになります。
  • キャスターなどの跡が残るのを防ぐにはどうしたらよいですか?
  • アクセントラグを敷くなどして床面を保護してください。
  • ホットカーペットを使用しても大丈夫ですか?
  • 大丈夫です。シリコンコートは耐熱性に優れていますのでホットカーペットの熱で変質したり、ツヤむらを生じたりすることはありません。
    ※ワックスの種類によっては長時間熱がかかっていると軟化して汚れが付着し除去できなる場合があります。
  • シリコンコートはフローリング床の日焼け防止になりますか?
  • ワックスやシリコンコートは透明な床の保護材ですから、紫外線を完全にカットすることはできません。
    したがってフローリング床の日焼け防止にはなりません。
    ※窓辺に植木鉢や敷物を置かれる場合にはできるだけ頻繁に位置を変えるように工夫してください。日焼け跡を未然に防止できます。
  • シリコンコートを施工した床に植木鉢を直接置いてもよいですか?
  • 植木鉢はそのまま置かないでください。
    植木鉢を置かれる場合は、水受け皿を敷き、さらにマットを敷いてください。

上記にない内容でご不明な点は、下記よりお問い合わせ、ご参照ください。

CHECK3 補修・メンテナンスに関するQ&A

  • フローリング床のキズ補修跡が目立つのですが直せますか?
  • 直せます。指定施工管理会社までお気軽にご相談ください。
  • ダイニングチェアの下にキズが入った。直せますか?
  • 直せます。シリコンコートによるフロアコーティングの表面に入った線状のすりキズは水拭きするとあまり目立たなくなりますが、すりキズの程度が深くて目立つ場合には補修できますので指定施工管理会社までお気軽にご相談ください。
  • キャスターの跡が付いて困っています。直せますか?
  • キャスター家具のくぼみ跡は、シリコンコートだけでなくフローリング自体にくぼみができて補修は比較的困難です。
    ある程度までの補修は可能なので指定施工管理会社までお気軽にご相談ください。
  • キズの補修方法はどうするのですか?
  • キズによる損傷部位の補修の場合には、キズ損傷部分をフローリング目地で区切って部分補修します。
    補修した直後は周辺よりもツヤが目立ちますが時間の経過とともになじんできますのでご安心ください。

上記にない内容でご不明な点は、下記よりお問い合わせ、ご参照ください。

  • 施工について
  • 施工料金
  • 施工可能エリア
  • 施工の流れ

Pick Up!おすすめコンテンツ

  • より長く美しさを保つコツ
  • お客様の声
  • データライブラリ